何者でもない 般若

管理人のつぶやき

バイトじゃねえ俺はヒップホップに就職
いわゆる(表現行為)を生業にすることを夢見た若い奴らの大半は(食えない日々)を送る
ラップだけじゃ食えないからバイトをする。それが現実
音楽に対して真剣であればあるほど金に行き詰まるという状況
そんな状況の中で残酷なほど速く時は流れていき街で見かけた同世代は当たり前のようにスーツを着て社会で生きている(俺は何やってんだ)という自己嫌悪は日を追うごとに強くなっていく・・
そんな本です。(本から引用)
格闘技競技者とラッパー形は違えど人前で戦うという共通点も多くて私が入場曲に使ったことがあるくらい大好きな般若さんの自著伝なので予約して即買いしました
私が一番好きなフリースタイルダンジョンの回だけリンク貼っておきます

お好きな方はどうぞ本棚に置いておくので読んでください
(本棚に置いてある本は持ち出し自由です)ただ読み終わったら返してください
FLATUP図書館にしました

コメント